第37回わんぱく相撲 名古屋場所

わんぱく相撲は、
国内200地区の小学生が参加する日本最大規模の相撲大会であり、
たくさんの子供たちが全国大会を目指して競い合います。

その予選大会となる「わんぱく相撲名古屋大会」は、
子供たちの健やかな成長を後押しすることを目的として開催されてきた、
今年で37回を迎える歴史と伝統のある相撲大会です。

本年は、名古屋大会を「市長杯」とさせていただき、
5月30日に開催させていただきます。

本年は新型コロナウイルス感染症対策を最優先とし、
例年よりも大会の規模を縮小して開催させていただきます。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により
大会を中止とすることがありますのでご承知おき下さい。

参加資格

名古屋市内に在住在学する新1年生~新6年生の男女

服装・持ち物等

●各自ゼッケンを作成の上、ご参加下さい。(下記参照)
●体操服又は運動ができる服装(男子は上半身裸、女子はTシャツなど)を着用して下さい。
男女共にズボンの上から簡易まわしを着用します。
まわしは主催者側で用意いたしますが、各自ご用意いただいても構いません。
●会場内(土俵上を除く)では、安全のため必ず運動靴を履いて下さい。(※土俵上は土足厳禁です。)

*複数地区への参加は禁止です。万が一 複数登録を行った場合、失格とさせていただきます。

ゼッケンの作り方

注意事項

●当日同伴保護者にリストバンドをお渡しします。引率・観覧のための入場の際に必要となりますので、必ずご着用をお願いいたします。

●新型コロナウイルス感染症予防のため、会場での観戦や引率者は選手1人につき1名までとなります。また、大会は限定公開にてライブ配信を行います。

PCR検査の実施

1.大会参加者へ、PCR検査キットをお送りいたします。

2.PCR検査キットの外箱に記載されておりますQRコードから事前予約。

3.予約日は発送日を選択。

4.秋葉原検査センターを選択。

5.個人情報を入力。

※入力していただきましたメールアドレスに結果が届きますので、間違いがないようお気をつけ下さい。

6.申込書を記入。

7.5と同様に個人情報を記入。

8.同封されておりますビニール袋に検体と申込書を入れる。

9.同封されている封筒の受取人の箇所を二重線をし、下記のご住所に書き換える。

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-10-8 中沢ビル東亜産業PCRセンター

10.9の住所へPCR検査キットを郵送願います。