第37回わんぱく相撲 名古屋場所

【重要なお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大により延期しておりました
第37回わんぱく相撲名古屋大会につきまして、
開催日を7月23日(金)に変更して開催させていただきます。
つきましては、大会参加フォームに必要事項をご記入の上、ご登録をお願いします。

なお、延期前にご登録していただいておりました参加者の皆様におかれましても、
システムの都合上、再度のご登録をいただきますようお手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染予防

参加者には大会1週間前に指定機関にて検査を行い受付時にPCR検査陰性証明書を提出していただきます。
検査費用は名古屋青年会議所が負担します。

開催記念イベント

ロボットプログラミング教室

※会場は宿泊研修棟1階 MIZUHOスタジオ

来場者には駄菓子をプレゼント!

わんぱく相撲は、
国内200地区の小学生が参加する日本最大規模の相撲大会であり、
たくさんの子供たちが全国大会を目指して競い合います。

その予選大会となる「わんぱく相撲名古屋大会」は、
子供たちの健やかな成長を後押しすることを目的として開催されてきた、
今年で37回を迎える歴史と伝統のある相撲大会です。

本年は、名古屋大会を「市長杯」とさせていただき、
5月30日に開催させていただきます。

本年は新型コロナウイルス感染症対策を最優先とし、
例年よりも大会の規模を縮小して開催させていただきます。

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により
大会を中止とすることがありますのでご承知おき下さい。